• 企業家倶楽部
  • 企業家チャンネル
  • 企業家賞
  • 企業家大学
  • インターン生募集

インターン生募集インターン生募集

D.N.さんの声

責任のある仕事を任せてくれる職場

名前:D.N.

出身大学:中央大学
インターン期間:2015年2月~10月(当時大学2~3年生)

なぜ弊社のインターンに関心を抱いたのですか。

   私は商学部に所属しているので、研究対象は企業です。しかし、経済学等に登場する企業は架空のもので、無機質なものです。そこには、経営者の顔や志は見えません。そこで私は経営者の生の声を聴きたいと考え、企業家ネットワークのインターンシップを志望しました。また、短い期間だけ来て学生同士のワークで完結するインターンではなく、限りなく現実に近い「仕事」が体験できるインターンを望んでいたので応募を決意しました。

弊社のインターン活動はどうでしたか。苦労話も添えてお願いします。

   インターン生にも責任のある仕事を任せてくれる職場でした。当初は、電話対応や名刺交換等、不慣れなことばかりだったので、出勤するのが不安でした。ただ、経験を積んでいくうちにその不安は、楽しさや、やりがいに変わっていきました。

 苦労したのは、4ページの記事を執筆したことです。特に、事実の羅列をするだけでなく、読み手を引き込むような面白い文章を書くのに苦戦しました。社員の方に添削していただきながら、試行錯誤を繰り返しました。全く文章が思い浮かばない日もありましたが、そうした苦しみを経て完成した雑誌を手に取るのは、何事にも変え難い喜びでした。

最も印象的だった取材先は誰でしたか。

   SBIホールディングスの北尾吉孝社長です。金融経済の知識だけでなく、中国古典や哲学に精通する北尾社長のお話には圧倒されました。実学こそが社会に出て役に立つものと考えていましたが、歴史や哲学こそが何十年にもわたって自身を支える学問なのだと学びました。また、「若い人には上司の顔色を伺うのではなく、大きな志を持ってほしい」という言葉には、勇気を頂きました。

自分の将来設計にどう影響しましたか。or 現時点の夢は何ですか。
   今まで、辛くて嫌なことと考えていた仕事が、楽しいことと思えるようになり、将来への希望が持てるようになりました。そう思えるようになったのは、責任のある仕事を任せてもらい、やりがいを感じられたことや、取材先の多くの経営者の方達が、目を輝かせて仕事に取り組む姿を目の当たりにしたからです。

 現時点では大学で学んでいる知識を活かすことのできる金融業界に就職したいと考えています。インターンを通じてお会いしたような一流の経営者の良きパートナーとなるのが目標です。

 

インターンを考えている学生へのメッセージ

   ここまで多くの経営者の方にお会いできるインターンシップは他にないと思います。大学での経済学や経営学の講義に物足りなさを感じている人は是非応募してみてください。長期のインターンシップに参加するのは不安だと思いますが、仕事の楽しさや、やりがいを体感できるインターンなので挑戦してみてください。

戻る

先輩たちの声
よくある質問
お申込み
企業家賞授賞式
インターンシップのご案内

ビジネスの最前線を知りたい!
メディアの真髄を知りたい!
本当の自分を知りたい!

企業家倶楽部では、随時インターン生を募集しています。実社会を学びながら、創業者たちの熱い魂に触れてみたいという熱意ある方を募集しています!

インターンを申し込む

お知らせ

一覧へ

イベント案内

一覧へ

わたしたちは企業家のためにコンテンツを生み出す会社です
  • 企業家倶楽部
  • 企業家チャンネル
  • 企業家賞
  • 企業家大学
  • インターン応募はこちら
  • 当社メディアサイトはこちら