• 企業家倶楽部
  • 企業家チャンネル
  • 企業家賞
  • 企業家大学
  • インターン生募集

インターン生募集インターン生募集

S.E.さんの声

「なんでもできる」職場

名前:S.E.
出身大学:慶應義塾大学
インターン期間:2013年10月~2015年3月(当時大学3~4年生)

なぜ弊社のインターンに関心を抱いたのですか。

 就活サイトからのメールを見て、出版・マスコミの仕事を体験できるのは貴重だと感じたため。

弊社のインターン活動はどうでしたか。苦労話も添えてお願いします。

 とにかく「なんでもできる」職場でした。突然何かが降ってくるのはマスコミの宿命なので、インターン生だからといって免れることではありません。私はそれが楽しいと感じたし、社会人としての自覚やスキルを持つようになるきっかけになりました。
 一番印象に残っているのは、取材30分前に同行される方の急用で、一人で相手先に突撃しなければならないということでした。無事に(とは言えないかもしれませんが)取材を終え、記事を書くことができましたが、「いつ何が起こるかわからないもんだ」と改めて気を引き締められました。もし取材前に相手先企業の下調べをしていなかったら、と思うと今でもぞぞっと寒気がしそうです。
 この臨機応変な職場こそ、私が一番楽しいと思ったポイントです。このポイントにワクワクできた人には、とてもおすすめできるインターンシップ制度でしょう。社会人とは学生のように予定調和にはいかないものだから、常に出されたパスをシュートできないといけないということです。
 起業を考えているという方、仕事ってよくわかんない、という方にもおすすめですが、それは他のインターン生体験記を参照していただければと思います!

 

最も印象的だった取材先は誰でしたか。

 ジェイアイエヌの田中仁社長。

自分の将来設計にどう影響しましたか。or 現時点の夢は何ですか。

 現時点の夢は「世の中のまどろっこしいものを綺麗にすること」と「何かワクワクするものを自分の手で生み出すこと」です。もしかしたら起業かもしれませんし、もしかしたらそれ以外かもしれませんが、きっとどこかにインターンシップでの影響があったことは間違いありません。

インターンを考えている学生へのメッセージ

 大企業、有名企業といっても、誰でもが楽しい仕事ができるとは限りません(企画やりたい!なんていう就活生は特にこれを心して欲しいです)。だからこそ、どうせ人生の半分以上を働いて過ごすなら、気持ちよく働ける場所を見つけた方がいいと私は思います。
 盲目的にやりたい仕事から探すのではなく、居場所としての職場を探してみること。そしてそのためには企業ビジョンや沿革を見ることです。それが就職する側にも、採用する企業側も幸せになる考え方なのではないでしょうか。大事な人生のうちの一年でも無駄にしないように、自分の人生を楽しく生きていきましょう!

戻る

先輩たちの声
よくある質問
お申込み
企業家賞授賞式
インターンシップのご案内

ビジネスの最前線を知りたい!
メディアの真髄を知りたい!
本当の自分を知りたい!

企業家倶楽部では、随時インターン生を募集しています。実社会を学びながら、創業者たちの熱い魂に触れてみたいという熱意ある方を募集しています!

インターンを申し込む

お知らせ

一覧へ

イベント案内

一覧へ

わたしたちは企業家のためにコンテンツを生み出す会社です
  • 企業家倶楽部
  • 企業家チャンネル
  • 企業家賞
  • 企業家大学
  • インターン応募はこちら
  • 当社メディアサイトはこちら